はじめに

QLOOKアクセス解析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
シャープの空気清浄機、KC-B40をご検討ですか?
この機種は、価格的にはお求めやすくなっていますが、
購入後に少し公開してしまう可能性もあります。
なぜかと言ったら、PM2.5対策という部分ではちょっと・・・
あとから後悔しないためにも、もう一度はじめから考えてみましょう。

では空気清浄機を選ぶときのポイントをまとめてみます。

まずは、
どんな機種を選べばいいのかわからない。

そして、
どこのメーカーを選べばいいのかわからない。

そんなあなたに選び方のポイント!

まずは、花粉やホコリなどだけを除去したいなら、
どんな機種を選んでも大丈夫です。

そもそも、それくらいを除去できないのであれば、
もはや空気清浄機じゃないし・・・

そうなると、
・PM2.5対応
・ハウスダスト対応
・加湿機能

このあたりが選ぶポイントになりそうですよね。

そうなると、
いま人気なのが、シャープのプラズマクラスター空気清浄機です。

価格的にはお求めやすいのですが、HEPAフィルターのついていないのがKC-B40の特徴なのです。




詳しい機能はこちらを参照
【KC-B40】シャープ プラズマクラスター加湿空気清浄機




まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


スポンサーサイト
シャープの空気清浄機、KC-B50を検討中のあなた!
この機種は、価格、機能ともにおすすめの機種ですよ。
プラズマクラスター25000を選択しないのであれば、
30,000円を切る価格で購入できるのはかなり魅力的ですよね。

でもどうしようかなって思っている最中ですか?
空気清浄機選びって結構大変ですものね。

まず疑問になるのは、
どんな機種を選べばいいのかわからない。

そして、
どこのメーカーを選べばいいのかわからないというとことに。

そんなあなたに選び方のポイントをおつたえします!

まずは、花粉やホコリなどだけを除去したいなら、
どんな機種を選んでも大丈夫です。

そもそも、それくらいを除去できないのであれば、
もはや空気清浄機じゃないし・・・

そうなると、
・PM2.5対応
・ハウスダスト対応
・加湿機能

このあたりが選ぶポイントになりそうですよね。

そうなると、
いま人気なのが、シャープのプラズマクラスター空気清浄機です。

その中でも、全ての機能を備えたお求めやすいのがこの機種なのです。




詳しい機能はこちらを参照
【KC-B50】シャープ プラズマクラスター加湿空気清浄機




まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


誰でも知ってる花粉症の簡単な対策ですが、
意外と軽視されているようなのです。

じつは、その花粉症対策を軽視している人というのが、
まだ花粉症が発症していない人や、症状が軽い人に多いようなのです。

空を飛ぶ花粉の数を減らすなんてことはできません。
だからこそ、セフルケアが必要なのです。

いかに簡単な花粉症対策を紹介しておきます。

室内への花粉の侵入を防ぐ

・花粉が付着しやすい素材の衣類を避ける。
 (セーターなどの凹凸の多いものや静電気が発生しやすいもの)
・室内に入るときは、衣服や髪に付着した花粉を叩いてはいる
・まめに、洗顔・うがいを行う。



室内での飛散を抑える

・スギ花粉は湿気を含むと落下するため、加湿器を利用し、花粉の富裕を防ぐ。
・空気清浄機を設置し、花粉を除去する
・まめに掃除を行い、叩くより拭き取ることを意識する。


花粉の体への侵入を防ぐ

・外出時には、マスク、メガネ、防止を着用することで、花粉が体に入ることを防ぐことができる。
・普通のマスクに、水で湿らせたガーゼを中に挟むことで、花粉をシャットアウトする。


このような対応をしておくだけでも、かなりの効果は期待できます。




まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


「花粉症」
毎年のように春が近づくと、ニュースなどでこの言葉がよく使われるようになります。

というのも、日本人のおよそ25%以上の人が、花粉症に悩まされているからなのです。
30%って多くないですか?
自分の周りの4人に1人ぐらいは花粉症だということなんですよ?

そもそも花粉症とは、植物の花粉が原因となって、
くしゃみ・鼻みず・鼻ずまりなどの症状がでてしまう、
アレルギー性鼻炎のひとつなのです。
症状のひどい人になってくると、眼にも影響が出始め、
かゆみ・なみだ目・結膜の充血などの症状が出たり、
食欲減退・胃腸症状・全身倦怠感など、体全体にも症状があらわれたりもします。

一般的に行われている治療としては、症状を軽減させることを目的とした、
第2世代抗ヒスタミン薬などの抗アレルギー薬や、経口ステロイド薬、
ステロイド点鼻薬などを使用した治療が一般的です。

あなたはどんな対策をとっていますか?

まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 





  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • 花粉症の困ったを解決
  • SEOキーワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。