基礎知識

QLOOKアクセス解析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
花粉症になると、
花粉のシーズンには、お部屋の換気をしなくなる人がとても多いようです。

空気清浄機を設置している人は、そこまで気にしなくても、
空気清浄機を設置していない人にとっては、
一度窓を開けてしまうと、
部屋の中に入ってきた花粉の除去ができない。
ということを理由に窓を開けなくなるようです。

そんな人たちは、
「空気清浄機がなくても、窓を開けなけらば大丈夫」
という、面白い理屈を作っているようなのです。

部屋の中では、体感しにくいので、
空気の入れ替えをしない人の部屋を、
わかりやすく表現してみましょう。

ビニールに空気を入れてください。
そのビニールに口を当てて、
その中で呼吸を繰り返してみてください。
すぐに苦しくなりますよね。

朝窓を開けて空気の入れ替えをすると、
とても清々しい気持ちになれるのは、
二酸化酸素が増えすぎた部屋の中に、
大量の酸素が運び込まれてくることも理由のひとつなのです。

昔の家は、すきま風が多かったので、
大した問題はないでしょう。

しかし、最近の新しい家では、
ほぼすきま風はありません。

ましてや、マンションなんかは、特に気密性が高くなっています。

窓を開けると花粉がとか、
窓を開けるとPM2.5がとか
そんなことを理由にして、換気をおろそかにしていると、
あなたの部屋の中は、二酸化炭素や、ダニや誇りに満ちた、
とても汚い状態が日常化されることとなるのです。

もはやPM2.5よりひどい状態とも言えますよね。

とは言っても、花粉症患者にとって、この時期の換気は一大決心です。

まずは、
花粉の飛散量の少ない、午前中や、夜に換気するようにしましょう。
そして、
換気した時でも、花粉に悩まされないように、
空気清浄機を設置することを忘れないようにしましょう。

空気清浄機にかける数万円をけちったことで、
明日、あなたの大切な家族が花粉症になるかもしれません。

換気をしないということは、
部屋の中にはアレルギー物質が充満することになります。

設置していない方は、
今すぐ購入を検討してみたほうがいいでしょう。


シャープの空気清浄機の選び方2013【花粉・PM2.5・黄砂】




まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


スポンサーサイト
さあ毎年のように気になる花粉の飛散量。

今年の花粉の量はどうなのでしょうか?

その気になる花粉の量は、

昨年の1.7倍

だそうです。

これは全国の平均ですので、
地域に分けていくと、

九州方面は2012年より90%前後とやや少なめ。
中国四国方面は2012年より1.3倍前後とやや多め。
近畿方面、東海方面、中部方面は2012年より1.5倍前後とやや多め。
関東方面、東北方面は2012年より2倍以上と多め。

このようになっています。

花粉の飛散量は、前年の夏の気象条件が強く影響します。
7月~8月の日照時間が長く、最高気温が高く、雨が少ない。
この条件がスギの発育に適しているようで、
この条件をうまく満たすと、翌年の花粉量が増加し、飛散量が増えるのです。




まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


花粉症といえば、鼻づまりといえるぐらいに、
多くの花粉症患者が、辛い思いをしている症状の一つです。

花粉症の鼻づまりは、
鼻の粘膜に付着した花粉を、体外に排出しようと免疫機能が働き、
ヒスタミンが分泌され放出されます。

その、ヒスタミンの作用で刺激された血管が、拡張し、血管壁が緩むことで、
血液中の水分が溢れてしまい、鼻づまりという症状を起こします。

この鼻づまりの厄介なところは、症状が出るまでに時間差があるところにあり、
昼間に吸い込んだ花粉が影響で、夜に鼻づまりが酷くなったりもするのです。

このあたりが風邪とは少し違うところで、

風邪をひいて鼻づまりを起こしている時と同様に、
ひどい鼻づまりは、頭がボーっとしたりと、
生活に支障が出るほど、集中力が低下してしまう恐れもあります。

その対処法としては、

温めたタオル等を花に当てて、花を温めることでも解消されます。
お風呂に入っているときは、鼻の通りがいいのはこのためですね。

それ以外の対処法としては、
「アルガード 鼻すっきり洗浄液」などを利用するのもひとつの方法です。



あとは、「ハナクリーン」なども人気の高い商品です。



もっと本格的に鼻のケアを行うのであれば、
「ハナクリーンEX」なんかがオススメです。



鼻づまりに関しては、ケアをおろそかにすると、
睡眠の妨げになってしまう可能性があり、
健康状態をも脅かされる状態になる可能性があるため、
長い目で見ると、早めの対応を考えたほうがいいでしょう。




まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


花粉症で代表的なつらい症状といえば、
やはり鼻水なのではないでしょうか?

この鼻水も、風邪なのか花粉症なのか、
その判断は難しいところですよね。

鼻水というのは、体に入ってこようとする異物を、
体外へ流しだぞうという働きです。

ですので、風邪であっても、花粉症であっても、
華をかんで外に出すというのは、とても大切な行動なのです。

では、風邪と花粉症の鼻水の違いなのですが、

じつは、花粉症の鼻水は、風邪の時と違って、
泣いた時に出る鼻水と同じで、とてもサラサラな状態なのです。
単純に、異物を体外に流しだそうという働きのため、
無職透明の、ほぼ涙と同じ成分のさらさらとして鼻水が出てくるのです。

では、風邪の時はどうでしょうか?
風邪の場合の鼻水は、ウイルスを撃退した白血球が混じっているため、
サラサラとしたものではなく、粘度のあるドローとした状態なのです。

しかし、風邪の鼻水とは違い、花粉が収まるまで鼻水も止まりません。
そうなると、ティッシュペーパーがお友達等状態になりますよね。

何度も鼻をかんで、鼻の入口が赤くただれて痛くなった経験はありませんか?
これについては、一般のティッシュに比べると少し高いですが、
毎日痛い思いをするのであれば、こういうアイテムを試してみるのもいいのではないでしょうか?

アマゾンで探してみる↓





楽天市場で探してみる↓


使ったことのない人は試してみてください。
きっと、この時期は手放すことのできないアイテムになりますよ。




まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


花粉症に悩まされている方の多くは、
「くしゃみ」に悩まされているとも言えます。

花粉症のくしゃみは、朝まで続き、
夜もゆっくり眠れなくなるほど、強い症状の方もいます。

しかし、もしかしたら花粉症?
なんて思っている方にとっては、
それが風邪の影響なのか、
もしくは、花粉が影響なのかという、区別がつけにくくないですか?

花粉症の時期だから、もしかしたら花粉症かな?
なんてことは思うけど、今まで違ったし、風邪かな?
みたいに感じたことのある人は、とても多いと思います。

では、風邪と花粉症のくしゃみのちがいって、どんなところなのでしょうか?

花粉症のくしゃみの特徴は、回数が多く、連続して次々とくしゃみが出るというところにあります。

回数で言うと、5回以上のくしゃみが、一日中続く。
そんなつらい症状の方も少ないないのです。

筋肉の弱い女性は、このくしゃみが原因で、
腹筋や、胸筋を炒めることもあり、油断することのできない状態なのです。

風でも花粉でも同じなのですが、
くしゃみは、体内に入ってきた異物を、体外に吐き出そうとするのが原因です。

ですので、期間はとても長くなることが多いため、
症状がひどくなる前に、マスクなどを着用し、早めに予防しておいたほうがいいでしょう。



参考記事

マスクの種類による違いとは?

マスクの正しい使い方

マスク選びのポイント!【花粉・PM2.5】




まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 





  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • 花粉症の困ったを解決
  • SEOキーワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。