くしゃみや鼻水以外の花粉症の症状を知る

QLOOKアクセス解析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
花粉症といえば、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、涙なんかが一般的ですが、
じつはそれ以外にも沢山の症状があるって知ってますか?

それでは、まずは花粉症の症状にもいろいろあることを、知っておくことから始めましょう。

この中に、あれって思うものがあれば、少し注意して観察したほうがいいかもしれませんね。


花粉症の症状のいろいろ

顔の浮腫(むくみ)

花粉症が原因で炎症が起きることがあり、炎症が起きてしまうと、
血管外に白血球がでやすくなり、血しょう水も細胞間質にでやすくなってしまいます。
つまり、浮腫やすい状態となり、その浮腫が顔にでると、浮腫んだ顔となってしまいます。


発熱

花粉症の症状として、正式に発熱が花粉症の症状とはされてはいません。
しかし、花粉の飛散量が増えてくるにつれて、毎年のように微熱が出てしまうことがあるようです。


金属アレルギーや化粧アレルギー

花粉症はアレルギーのなかの一部です。ただでさえ、花粉症の時期は空気が乾燥していて、
乾燥肌や、敏感肌の人にとっては、皮膚に影響の出やすい時期とも言えます。
そんな時期に、顔が花粉にさらされてしまう事が引き金となって、メガネや、化粧品などに対するアレルギーが急に発症してしまうこともあるようです。


吐き気

一般的に言われている症状では、目、鼻、喉の呼吸器系への症状が花粉症の症状だとされていますが、
じつは、その症状が消化器系にも影響することもあるのです。
花粉が多い時期に、砂埃が口の中に入ったような、ザラザラした感じを味わったことはありませんか?
これによって、胃酸分泌が増えてしまうと、逆流性食道炎を引き起こしてしまうのです。
胃の炎症が強くなることで、胃潰瘍やビランとなってしまいます。逆に抵抗力が強いと、内視鏡検査などでの発見が難かしくなってしまい、機能性胃腸症の診断となってしまいます。
腸全体で炎症が起きてくると、お腹に風船が入ったような感じになり、この場合は過敏性大腸症と診断されることもあるそうです。
口が痒い時期は、肛門も痒くなるという症状もあるようです。




まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


トップページスポンサー広告||症状の特徴くしゃみや鼻水以外の花粉症の症状を知る












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kukikirei.blog.fc2.com/tb.php/4-32131a17




  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • 花粉症の困ったを解決
  • SEOキーワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。