花粉・PM2.5の影響で洗濯物が干せない【CV-B100】

QLOOKアクセス解析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
花粉と、PM2.5、黄砂の影響で、今コインランドリーが大人気って知ってますか?

理由は簡単ですよね。
答えは、外に洗濯物が干せないからです。

花粉や黄砂だけでも、一枚ずつ叩きながら家の中に取り込むのは大変です。
さらに、PM2.5に関しては、叩いたところであまり効果がないというのが現実です。

そこで、多くの主婦たちが、コインランドリーに集まっているのです。

部屋干し対応の洗剤もかなり充実していましたが、
やはり、それだけでは匂いがちょっとというのが現実です。



もちろん、このような洗剤で対応する方法もあるのですが、
かなり面倒な作業が待っているのです。

その作業というのが、
50度程度のお湯につけおきをしてから選択をするという方法です。
そして、乾かす時も、
風通しが良くなるように、間隔をあけて干すようにし、
さらに、扇風機で風を当てながら乾かすようにするのです。

そうすれば、比較的匂いにくくなるのですが、
それでも、完全ではないですよね。

そもそも、コインランドリー代もバカになりません。
そこでいま【除湿機】に人気が集まっているのです。

そこでオススメな機種が、シャープのプラズマクラスター搭載除湿機CV-B100です。



でも、まだ除湿機での部屋干しに抵抗のある方もいるでしょう。
じつは、私の家庭では、10年間部屋干しを続けているのです。

はじめは、扇風機2台で頑張りました。
しかし、やはり乾きが遅いことで、匂いが気になってしまうので、
次に除湿機を使ってみました。
この時点で、既に大きな問題はなくなっていました。

そして、いまではプラズマクラスターによる脱臭機能で、
洗濯物を乾かすだけではなく、居酒屋などでの服についた嫌なタバコの臭いまで、
この部屋干しをすることで、解消することができるようになったのです。

このプラズマクラスター除湿機を設置するだけで、
部屋干しによる嫌な匂いを解消するだけでなく、
衣服についた嫌な臭いまで解消できるようになったのです。

だから私は自信を持っておすすめします。

おすすめの除湿機
プラズマクラスター7000搭載 シャープCV-B100

商品仕様
定格除湿能力(50/60Hz):9/10L/日
高濃度プラズマクラスター7000適用床面積(目安):14畳(23m2)
冷風機能(強~弱) 室温27℃、湿度60%:室温差-9~-11℃
自動除湿運転:○(温度・湿度Wセンサー)
衣類乾燥時間:約80分
押入れ(ふとん)乾燥:○
吹き出し方向:上下120°オートスイング
満水サイン:○
取っ手付タンク:○
取っ手:○(キャリングハンドル)
キャスター:○(4輪(横移動のみ))
タイマー:○(2・4時間切)
使用可能温度:3~38℃
消費電力(50Hz/60Hz)(1時間当りの電気代目安)
・衣類乾燥切換つまみ「除湿」/湿度60%
室温27℃:250W(約5.5円)/290W(約6.4円)
室温30℃:260W(約5.7円)/305W(約6.7円)
・衣類脱臭:41W(約0.9円)/48W(約1.1円)
運転音(冷風運転時)(50/60Hz)
・強47/47dB
・弱37/37dB
排水タンク容量:1.8Lで自動停止(水ピタガード付)
外形寸法:幅372×奥行き235×高さ560mm(ハンドル部含む)
質量:約12.8kg



SHARP プラズマクラスター 冷風除湿機 CV-B100-W




まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


トップページスポンサー広告||PM2.5関連花粉・PM2.5の影響で洗濯物が干せない【CV-B100】












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kukikirei.blog.fc2.com/tb.php/60-8c13340d




  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • 花粉症の困ったを解決
  • SEOキーワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。