花粉症で換気をしなくなる問題

QLOOKアクセス解析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
花粉症になると、
花粉のシーズンには、お部屋の換気をしなくなる人がとても多いようです。

空気清浄機を設置している人は、そこまで気にしなくても、
空気清浄機を設置していない人にとっては、
一度窓を開けてしまうと、
部屋の中に入ってきた花粉の除去ができない。
ということを理由に窓を開けなくなるようです。

そんな人たちは、
「空気清浄機がなくても、窓を開けなけらば大丈夫」
という、面白い理屈を作っているようなのです。

部屋の中では、体感しにくいので、
空気の入れ替えをしない人の部屋を、
わかりやすく表現してみましょう。

ビニールに空気を入れてください。
そのビニールに口を当てて、
その中で呼吸を繰り返してみてください。
すぐに苦しくなりますよね。

朝窓を開けて空気の入れ替えをすると、
とても清々しい気持ちになれるのは、
二酸化酸素が増えすぎた部屋の中に、
大量の酸素が運び込まれてくることも理由のひとつなのです。

昔の家は、すきま風が多かったので、
大した問題はないでしょう。

しかし、最近の新しい家では、
ほぼすきま風はありません。

ましてや、マンションなんかは、特に気密性が高くなっています。

窓を開けると花粉がとか、
窓を開けるとPM2.5がとか
そんなことを理由にして、換気をおろそかにしていると、
あなたの部屋の中は、二酸化炭素や、ダニや誇りに満ちた、
とても汚い状態が日常化されることとなるのです。

もはやPM2.5よりひどい状態とも言えますよね。

とは言っても、花粉症患者にとって、この時期の換気は一大決心です。

まずは、
花粉の飛散量の少ない、午前中や、夜に換気するようにしましょう。
そして、
換気した時でも、花粉に悩まされないように、
空気清浄機を設置することを忘れないようにしましょう。

空気清浄機にかける数万円をけちったことで、
明日、あなたの大切な家族が花粉症になるかもしれません。

換気をしないということは、
部屋の中にはアレルギー物質が充満することになります。

設置していない方は、
今すぐ購入を検討してみたほうがいいでしょう。


シャープの空気清浄機の選び方2013【花粉・PM2.5・黄砂】




まとめページはこちら
【花粉症】知っておきたいことのまとめ
花粉症・PM2.5を考えた空気清浄機の選び方
シャープ 2013年最新空気清浄機情報【花粉・PM2.5】 


トップページスポンサー広告||危険な話花粉症で換気をしなくなる問題












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kukikirei.blog.fc2.com/tb.php/70-dc489dce




  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • 花粉症の困ったを解決
  • SEOキーワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。